お酒とヘルプの話 | 魅力的な収入を実現できるのが、セクキャバのいいところ!

お酒とヘルプの話

建物の中を見ている女性

実はキャバクラの仕事をする上で、注意点が2つほどあります。
この注意点をきちんと理解しておかないと、あなたはまともにキャバクラで働くことが難しくなってしまうでしょう。
だから絶対に覚えておいてください。

まず1つ目が、お酒に関することです。
キャバクラというのは基本的にお酒を飲む機会が多々あります。
その理由は、お客さんがおごってくれるからです。
こちらから頼まなくてもおごってくれる人が多いので、接客が始まるたびにお酒を口にすることになると思います。
だからキャバクラの仕事においてお酒が飲めるかどうかは、とても重要になるでしょう。
どうしてもお酒が苦手でも挑戦したいという人は、ボーイさんにこっそり水割りを持ってきてもらうようにしてください。

そして2つ目に注意するべきなのが、ヘルプという形での接客についてです。
あなたはキャバクラでヘルプをすることがたくさん出てくると思います。
ヘルプとは指名がかぶったときに発生する接客になります。
ただしヘルプの場合はいつものスタンスで接客してはいけません。
つまりお客さんとベタベタしないようにする必要があります。
その理由は、お客さんが心変わりするかもしれないからです。
その結果あなたは他のキャストからお客さんを奪うということになってしまいます。
奪われてしまったキャストはもちろん収入が減ってしまうので、これはとんでもないことです。
だからどんなキャバクラにおいても、他のキャストのお客さんを奪うことは暗黙のルールとして禁止になっています。
またお店によっては正式に禁止しているところもあるので、そういうところでやってしまったら罰金を取られてしまうでしょう。