別名お触りパブです | 魅力的な収入を実現できるのが、セクキャバのいいところ!

別名お触りパブです

海を見ている女性

時給3000円も稼げる職場なんて、低収入しか稼げていない人にとっては間違いなく魅力的だと思います。
だからこそあなたにもセクキャバで一度働いてみてほしいなと思っていますが、そうはいっても肝心なことがもうひとつありますよね。
それはもちろん、セクキャバの仕事内容だと思います。

まずセクキャバというのはキャバクラのように一応飲食店という形で営業していますが、そこに性的要素が加わってくるのが特徴です。
つまりセクキャバに入店した場合、お客さんと会話するだけではなくスキンシップを取ることになるでしょう。
要するにお触りありのキャバクラということです。

また単純に触られるだけではなく、こちらからもお客さんにまたがったりキスしてあげたりすることがあります。
そのため性風俗店のような感覚で毎日過ごすことになると思います。

しかしセクキャバというのは一応性風俗ではないので、お客さんのアソコを触る必要はありません。
また触り放題のセクキャバでも、自分のアソコを触られることがありません。
だから性風俗と比較すると、セクキャバはかなりソフトな方だと思います。

あとセクキャバのいいところは、あまりお客さんと会話をたくさんする必要がないということです。
例えばキャバクラの場合はむしろ話すことがメインになりますので、人見知りな人はきついと思います。
一方セクキャバは体を触ってもらうことがメインなので、その分会話を重視する必要性がまったくありません。
よって会話に自信がない人でも、セクキャバだったら問題なく働き続けられるでしょう。
最初は抵抗があったとしても、慣れればそこまで仕事を苦痛には感じなくなってくると思います。